(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

会員募集 特別号(天文クラブ 一般クラス)

  • mickey
  • Site
  • 2015/04/04 (Sat) 01:18:08
天文クラブ 一般クラス 申込みの案内です。
対象は、高校生以上・社会人 定員1000名、
年会費は、¥4000.(2015年度から改正です)
継続手続きは3/26例会から開始しています。また、新規のかたは4/25(土)から先着順に受け付けされます。昨年は継続されるかた800名であり、新規のかたは先着200名になりました。期間内に継続されなかった方や1000名の締め切りの後に希望されている方は残念になりました。今回は30年越しの年会費の改訂もあり、継続会員数が予測できません。新規会員登録のチャンスかもしれませんね。

特別観望会

  • mickey
  • Site
  • 2015/03/02 (Mon) 04:41:02

先週末に名古屋市科学館の天文クラブの特別観望会がありました。
前日の雨降りののち、見事に晴れて「木星」を観ました。

科学館屋上の星のひろばでは、月と木星に望遠鏡を向け、
天文台の80センチ大望遠鏡は「木星」を狙い続けていました。


この名古屋市科学館の 80cm 天体望遠鏡は、国内で私たち一般に公開されている中では、
国内最大級とされています。通常はこの規模の施設は研究観測用になりますから、
設置場所は、灯火のない山奥のとても不便なところになるのが通常です。
名古屋市科学館、市街地での一般向け公開、もはや国内唯一無二な存在です。

この大望遠鏡は理工館7階からガラス越しの見学が通常ですが、下記の3つのときに公開されます。
★昼間の星を見る会、年に22回ほど開催されます。入館されている方ならどなたでも参加できます。
申し込みも不要です。午前11時から午後3時まで。
曇天・雨天の場合、星はみられませんが天文台は公開します。
催しの情報は科学館のHPなどをご覧下さい。
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/
★市民観望会、およそ年に12回の開催になります。
事前に往復葉書による申し込みが必要です。応募者多数の場合は抽選になります。
プラネタリウムでの講座のあと、80㎝大望遠鏡をはじめ多数の望遠鏡で、
観望条件の良い天体を観望します。
午後6時00分~午後8時30分
参加費、大人700円、小中学生300円
★会員向け特別天体観望会
名古屋市科学館友の会・天文クラブ(年会費¥4000?に改訂)
年2回ほど、会員特典で予約なしで参加できます。
午後7時~8時または8時~9時です。

天文クラブの次回からは・・・

  • mickey
  • Site
  • 2015/01/23 (Fri) 03:22:50
1月の例会では、学生の頃の地学の知識が蘇りました。岩石の組成と天文学との関連です。
さて、2/27(金)には、会員向け特別天体観望会「木星」です。午後7時~8時に屋上天文台が解放されます。晴れると良いですね。
通常の例会は3/26(木)、27(金)になります。
テーマは「系外惑星をみつめる眼」です。
また、この際に会員優先の継続手続きが行われますが、年会費の改訂を予定されています。

金星と水星のランデブー

  • mickey
  • Site
  • 2015/01/14 (Wed) 04:01:41
今宵は、金星と水星のランデブーでした。
良く晴れましたが、水星はなかなか撮影出来ないものです。
こちらは、手持ち撮影のコンデジの画像です

来年への天文クラブ

  • mickey
  • Site
  • 2014/12/08 (Mon) 03:03:02
はやぶさ2の旅立ちの光景を見ました。
計画を遂行して無事に地球へ帰還することを期待します。
さて、次の天文クラブの例会は来年1/22、23になります。テーマは「岩石からみる太陽系」です。探査機によるデータも天文学の範疇になってきています。

きれいな夕景

  • mickey
  • Site
  • 2014/11/15 (Sat) 03:58:47
欧州の探査機が彗星に着陸しました。
世界初の快挙です。
どんなデータが得られるのでしょうか。
とっても楽しみです。
(画像は今日の夕景です)

天文クラブ・11月の例会

  • mickey
  • Site
  • 2014/11/04 (Tue) 02:36:26
11/27(木)、28(金)は例会です。
「古代中国の宇宙観」がテーマです。
東洋的な概念と思想、天の存在・・。
(画像は朝明川河口の夕景です)

皆既月食のとき

  • mickey
  • Site
  • 2014/10/11 (Sat) 00:52:28
月食はご覧になりましたか、晴れましたか?
私のところは、食分の頃は晴れ間でしたが、
皆既月食のときには雲が遮りとても残念でした。

堀川の夕景

  • mickey
  • Site
  • 2014/09/22 (Mon) 05:30:37
やっと夏の暑さが収まりました。
夜の堀川沿いには涼しい風が吹いています。
さて、9/25・26は天文クラブの例会です。
「科学的天文論の黄金時代」です。

小暑と七夕

  • mickey
  • Site
  • 2014/07/06 (Sun) 04:09:02
 24の季節は「小暑(しょうしょ)」になります。暑気に入り、暑中見舞いが出されます。蓮の花が咲きはじめ、照りつける夏の太陽が日増しに暑さを加えます。
 七夕ですね。お天気はどうでしょうか。子供のころ、この日の夜はどうか晴れますようにと願った記憶があります。いつのまにか、そのような気持ち忘れていますよね。天の川をはさんだ織女星(ベガ)と牽牛星(アルタイル)が七夕伝説の星です。
 今月の天文クラブの例会は「地球を覆うスペースデブリ」がテーマです。7/24(木)、25(金)に開催されます。